BOSEのスポーツ向けイヤホンSIE2i を買ってレビューしてみた

公開日: : 最終更新日:2014/12/06 ライフ

オススメ度:

Bose SIE2iのレビュー

今回はコチラBose SIE2i sport headphonesを紹介したいと思います。

使っていたイヤホンが断線したので新しいイヤホンを探していたところ、佐野プレミアムアウトレットでBoseを見つけまして、なんとなくイヤホンを見ていたところ税込1万円の表示が!そこまで音質にこだわっているわけでもないので、1万でBoseのイヤホンが買えるなら・・・というミーハー心で手にしてみました。

わたしの使用頻度では、休日に電車や新幹線などで移動中に聞くというのが多くを占めており、日常では基本的には使用しません(移動は基本的に車なので)。また、普段とくに運動もしていないので、運動しながら・・・ということもありません。

名前にスポーツヘッドフォンとありますが、普通のイヤフォンとして使用することを目的として購入しました。

ついでに、オーディオプレイヤーはiPod touchで、ときたまiPhone5も使用します。

では、Bose SIE2i sport headphonesとはどういった商品なのでしょうか。

Boseの公式サイトによると、

SIE2i sport headphones は、エクササイズ専用に開発されたスポーツヘッドホンです。定評のある ボーズ・インイヤーヘッドホンの音質・着け心地・装着安定性はそのままに、汗や水しぶきに強い防滴性能と優れた耐久性を実現しました。

  • サイズ・機能を超えたオーディオパフォーマンス。
  • エクササイズ中もしっかり耳にフィット。
  • 汗や水しぶきにも強い防滴仕様と優れた耐久性。
  • ランニングなどにも便利なアームバンドを付属。

と紹介されています。

実はSIE2i sport headphonesは、「SIE2」と「SIE2i」の2種類ありまして、購入したのは「SIE2i」です。
違いはSIEi2にはiPhoneなどに対応したリモコンマイク付きになっています。

カラーはiPhone4まで対応の旧型ではグリーンオレンジの2色展開、iPhone5まで対応している新型ではパープルブルーが追加して4色展開になっているようです。

ちなみに今回私は旧型のグリーンを購入。

それでは、文章だけでは分かりにくいと思いますので、写真と一緒に説明していきましょう。

パッケージはこのようになっています。

Bose イヤホン SIE2i

ここにiPhone4/4s対応アームバンド付属とのシールが貼っていますが、実はアウトレットで安く手に入った理由がここにあります。
最新のiPhone5sやiPhone 5はサイズが大きくなってしまったので、それ以前の機種でないとアームバンドに入らないです。

ですが、わたしは運動しながら使用することはないので、その問題はクリアできるということです。

裏側はこんな感じ。アウトレットのスタンプが押されています。

BOSE ISE2iの箱のうら

箱の中身はこちら

BOSE SIE2iの箱の中身

左上から時計まわりに、
アームバンド、延長コード、説明書、イヤフォン本体、イヤーピースSとLです。

イヤーピースはS、M、Lの3種類があって、Mは最初からついています。

付属のイヤーピースはS,M,Lの3サイズ

カナルタイプともちょっと違く、独自のウィング型シリコン製イヤーチップ「Stay Hearチップ」を採用しているそうです。この形状だと耳に深く押しこまなくても外れにくく、外の音を適度に聞こえるようになっており、屋外のランニングに適しているそうです。

独自のウィング型シリコン製イヤーチップ「Stay Hearチップ」

私の場合、新幹線や電車の車内アナウンスが聞こえやすくてよかったです。

これがマイク付きリモコン。

BOSEイヤホンのリモコン

BOSEイヤホンのマイク部分

このマイク付きリモコンが、想像以上にいい仕事をしてくれました。
表がボリュームボタン(上下の+と-)とスタート/ストップボタン(中央)。
中央のボタンを素早く2回押すと、曲送り、3回連続で押すと曲戻しができました。
そして、中央ボタンを長押しすると、なんとSiriが起動!
そのまま「~~へ電話をかけて」というと、画面にタッチすることなく電話をかけ、通話することができました!ついでに、通話中に中央ボタンを押すと通話を終了できます。

イヤホンケーブルです。
プラグ形状:φ3.5mm 4極ミニプラグでケーブルの長さ:75cmとなっています。
クリップが付いているので服に挟んでおけば運動中もコードが邪魔になりません。

イヤホンケーブルにはクリップがついています。

付属の延長ケーブルの長さは53cm

延長ケーブル

アームバンドを使用する運動時には短めのそのままで使用し、運動以外で使用する際に延長コードで長くして使えるようになってます。

これがアームバンド。

BOSE SIE2i付属のアームバンド

Reebok社と共同開発したもので、伸縮性・通気性のある素材になっています。手洗いが可能になってます。
前面が画面をタッチできるプラスチック素材が採用されています。

バンド部分にイヤフォンのコードがまとめられるようになっています。

BOSE SIE2i付属のアームバンド裏側1

BOSE SIE2i付属のアームバンド裏側

アームバンドにイヤホンをまとめられます

裏側からiPhone等を差し込めるようになってます。

BOSE SIE2i付属のアームバンド裏側

BOSE SIE2i付属のアームバンド裏側2

BOSE SIE2i付属のアームバンド裏側3

ロッカーや自宅の鍵を入れることができるポケットもついています。

私が持ってるiPhone5と比べた画像です。

BOSE SIE2i付属のアームバンドとiPhone5のサイズ比較

むりくり入れると何とか入ります。

アームバンドに無理矢理iPhone5を入れて見た表図

ですが、ふたがしっかり閉まらないので、あまりお勧めしません。

アームバンドに無理矢理iPhone5を入れて見たが蓋が閉まらない

そして、iPhone5のイヤホンジャックの穴もアームバンドの穴に合っていません。

iphone5だとイヤホンジャック穴に合いません

iPod touchです。
何世代のかは忘れましたが、アイコンが縦5列までしか入らないタイプなので、iPhone4や4sと同じかそれより薄いタイプになってます。

BOSE SIE2i付属のアームバンドと第4世代のipod touchのサイズ比較

入れてみると、ぴったり!

BOSE SIE2i付属のアームバンドと第4世代のipod touchだとサイズはちょうど

後ろもふたがきちんと閉まります。

BOSE SIE2i付属のアームバンドに第4世代のipod touchなら裏蓋も閉まります

装着すると、こんな感じです。

BOSE SIE2i付属のアームバンドに第4世代のipod touchなら裏蓋も閉まります

イヤーピースです。

BOSE SIE2i付属のイヤーピースの形状

StayHearチップの交換はとっても簡単です。

StayHearチップの交換手順1

この出っ張りをStayHearチップに入れ込みます。

StayHearチップ交換手順2

StayHearチップ交換手順3

サイズはS~Lすべて試してみましたが、結局Mサイズにしました。

イヤーピースにもBoseの文字があります、さすが。
偽物にはないらしい。

イヤーピースの裏側にBOSEの刻印があるのが本物の証拠

耳に入れてみると、カナルタイプほどしっかり入らないので、「ん?大丈夫か?」と思うんですけど、もちろん大丈夫です。

BOSE SIE2iイヤホン装着図

入りすぎないので、耳穴への負担が少ないです。また、外の音が程良く入ってくるので、声を掛けられてもわざわざイヤフォンを外さなくても会話もできないことないです。

ですが、カナルタイプより音漏れがあるので、音量には注意してください。

音質については、私は詳しいほうではないのでしっかりとしたレビューは控えますが、一般的に考えていい音質だと思います。ついでに、サカナクションの「アルクアラウンド」を聴いた時、音が360度使って聞こえてきて感動しました。

このイヤホンの後に100均のイヤホンで聴いてみたら、カシャカシャ軽い音で聞いていられませんでした(笑)

使ってみて個人的に一番満足しているところは、マイク機能!
車を運転するとき、Bluetooth機能が車についてないのでスピーカーフォンにして通話してたんですが、これを買ってからはかけるのも受けるのもワンタッチでできて超便利で重宝してます。

Bose SIE2i sport headphones (Green)

新品価格
¥21,900から
(2014/2/16 01:22時点)

関連記事

【2015年】入手困難なジェラートピケの福袋を買って見たら驚くほどお得だった!

福袋第2弾! 【福袋第1弾】【2015年】新年に無印良品の福袋「福缶」を買って見ました。 今回はジェ

記事を読む

東京ガス(リンナイ)のガスファンヒーター『RN-C250XFH-WH/RC-L5801NP-13A』を買ってみた

今住んでいる家が都市ガスに対応しており、ガス口が壁に付いていたため、前から気になっていたガス

記事を読む

丸洗いできるYAMAZENの「電気しき毛布(YMS-11)」を買ってみた

冬場の仕事場ではメイン暖房機をガスファンヒーターを使用しているのですが、どうしても酸素が薄く

記事を読む

ジョンマスターオーガニックのアルガンオイルを買って使ってみた。

今回はマイブームのjohn masters organics(ジョンマスターオーガニックのアルガンオ

記事を読む

アジュバンのシャンプー『Re:>>>』を買ってみた。

今回紹介するのはシャンプーはADJUVANT(アジュバン)のRe:シャンプー 300ml

記事を読む

Scotch-Brite(スコッチ・ブライト)のスポンジを使って見たら予想以上に凄かった

今まで食器洗い用のスポンジは100円均一の物を使っていたのですが、100均のスポンジって結構すぐにへ

記事を読む

スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 White / RSEP02Wを買ってみた

去年からマラソンを始めたのですが、ずっと一人で淡々と走っているのはつまらなく音楽を聞きながら

記事を読む

ジョンマスターオーガニックのコンディショナーC&Nデタングラー(シトラス&ネロリ)を買って見た

前回も書いたとおり、今回はジョンマスターオーガニックのコンディショナーを買ってみたので、書き

記事を読む

ジョンマスターオーガニックのシャンプーイブニングPシャンプー(イブニングプリムローズ)を買ってみた

さてさて、今回はこの商品を買ってみました ジョンマスターオーガニック

記事を読む

1日500キロカロリー以下の宅配お弁当「ワタミの宅食」を頼んでみた。

それまでは近所のほっともっとを利用していたのですが、さすがに平日5日間ほっともっとではメニュ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スエードの靴にAMEDASで防水加工をしてみた。

今回スエードの靴を何足か買ったので防水加工および、汚れにくくするために

電気毛布用にプログラムタイマー(電子タイマー)をPT7を買って見た!

冬の寒い時期には以前紹介した電気毛布を敷き布団の上に敷いて、寝る際に電

ジョンマスターオーガニックが14日から5%程度値上げに!!ヘッドポンプも買ってみた!

乾燥が気になる季節になってきました。 私自身十何年も冬場の頭皮の乾燥

【2015年】入手困難なジェラートピケの福袋を買って見たら驚くほどお得だった!

福袋第2弾! 【福袋第1弾】【2015年】新年に無印良品の福袋「福缶」

【2015年】新年に無印良品の福袋「福缶」を買って見ました。

あけましておめでとうございます。 ということで、新年の楽しみとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑